maina.png mainc.png furukoto.png

古事は人を支える

黎明からの、人の足跡を愛する方へ
Scroll
 
 
 
 
 時代意匠考案 藍寧舎
RANNEISHA

 
 
考古学・埋蔵文化財の意匠を取り入れたデザイン活動をおこなっています。

足元に積み重なる先人の歴史。それを日々感じながら暮らしたい。
藍寧舎は、歴史を知ることで生き方の選択肢を増やし、個人を自由に表現できる社会を創ることを目指しています。

 

誰も知らない、はじまりへ

〜往古からの記憶をたどる〜
 
藍寧舎は、2021年11月16日に新事業をスタートさせます。
プロジェクトの進行具合など、
ブログ「青藍の譜記」にも掲載していこうと思っています。
応援よろしくお願いします。

Blog

青藍の譜記

[%category%]

[%title%]

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

Works

過去のお仕事
heijyokids

平城宮跡資料館子ども企画展示のリーフレットです。

ushikuB

牛久市教育委員会主催の特別展リーフレットです。

sabukazepanf

瀬戸内市の寒風古窯跡群パンフレットです。

sakemarche

五條市の街歩きイベントのリーフレットです。

komorisama

小森哲也様の書籍装丁です。

ushikuA

牛久市教育委員会主催の特別展リーフレットです。

matsumotosama

松本太郎様の書籍装丁です。

yamazakisama

山崎健様の書籍装丁です。

mikamisama

三上徹也様の書籍装丁です。

sekigawasamaA

関川鶴祐様のコンサートリーフレットです。

NSJ2018nara

ボーイスカウト奈良県連盟、2018年日本ジャンボリーのネッカチーフです。

sadamorisama

定森秀夫様の書籍装丁です。

ippitsu

オリジナル歴史意匠一筆箋です。

labrum

フラワーアレンジメントla brumさんのカードです。

goodsA

歴史意匠グッズ・パッケージデザインです。

kofunfuroshikiB

摂河泉の古墳風呂敷です。

goodsB

古墳型プラスチックカップ「こぷん。」と、発掘調査スコップスプーン、現地説明会看板クリップです。

shozuiclear

歴史意匠クリアファイル「祥瑞」です。

tenugui

発掘調査注染手ぬぐいです。

実績紹介

敬称を略させていただいております。
また、個人の方のご依頼は含みません。

 

2021 奈良市 春日野窯 ショップカードデザイン制作
2021 ならまちの洋菓子店PetitMarche古墳形ケーキ「おくつきの森」削平の鍵チラシデザイン制作
2021 就労継続支援B型事業所 初音 施設紹介チラシデザイン制作
2021 四條畷市 フラワーショップMauveClair DMカード制作
2021 東北大学「東北大生のためのハローワーク」第8回 講師
2021 株式会社CuboRex 会社紹介パンフレット制作(藍寧舎からの贈呈品)
2021 奈良市 奈良町にぎわいの家 ロゴマークデザイン制作
2021 生駒市 pompadorpink ロゴマークデザイン制作
2020 四條畷市 フラワーショップMauveClair ショップカード・名刺制作
2020 愛知県陶磁美術館・愛知県埋蔵文化財センター共催「YAYOIモダンデザイン」王族衣装制作・イラスト制作
2020 愛知県陶磁美術館・愛知県埋蔵文化財センター共催「YAYOIモダンデザイン」歴史意匠グッズ販売YAYOIバザール企画・開催
2020 公益社団法人寒風陶芸の里 「古代の文房具・陶硯について」チラシデザイン制作
2020 有限会社三井考測 ロゴデザイン・看板デザイン制作
2020 鹿児島県ふるさと考古歴史館 歴史意匠グッズ委託販売開始
2020 ならまち工房Ⅲ内、hopiccoオリジナル商品タグデザイン制作
2020 ならまち工房Ⅲ内、ラブリュム&プレドセントキュア ショップカードデザイン制作
2020 一宮市博物館 「発掘された日本列島展」歴史意匠グッズ委託販売
2020 公益社団法人寒風陶芸の里 「寒風古窯跡群と都との関わり」英語版 冊子デザイン制作
2020 公益社団法人寒風陶芸の里 「寒風古窯跡群と都との関わり」冊子デザイン制作
2020 公益社団法人寒風陶芸の里 「知りたい!寒風古窯跡群」子供用パンフレットデザイン制作
2020 田原の里「和紅茶」「ほうじ茶」「緑茶」パッケージデザイン制作
2020 六一書房情報チラシ・クリアファイル制作
 
 

 

Service

事業内容

DTP・グラフィックデザイン

主に考古学・埋蔵文化財の意匠を組み込んだ、ロゴデザイン・紙もののグラフィックデザイン・イラスト描画などを手がけております。

  • ロゴデザイン(マーク・テキスト)
  • 地図デザイン
  • ポスター・リーフレット・名刺デザイン
  • 書籍図録編集・装丁
  • イラスト描画 など

ロゴデザイン 100,000〜
A4リーフレット 50,000〜
名刺 11,000〜
イラスト 5,000〜

古代風衣装デザイン・縫製

古代風衣装のデザイン・縫製・納品までを一貫しておこなっております。

  • 奉納演舞・パフォーマーの方の舞台衣装
  • 個人のお客様の古代風衣装
  • 博物館等の復元衣装 など

衣装縫製 100,000〜(デザインによりますので詳しくはお問い合わせください)

オリジナルグッズ企画・デザイン・製作

主に考古学・埋蔵文化財に題材をとったオリジナルグッズを製作しております。

  • 法人の方のオリジナルノベルティグッズ
  • 個人の方のオリジナル一筆箋・メッセージカード など

オリジナルグッズ企画デザイン 100,000〜 

考古学・歴史系ワークショップ・イベント企画・講演

考古学・埋蔵文化財に関するワークショップやイベントの企画・運営をおこなっております。

  • 考古学系ワークショップ実施
  • 講演

イベント企画 100,000〜
歴史意匠グッズ出張販売 ご相談ください

Greeting

代表あいさつ

奈良の青空を浴びて、馳せるいにしえへの思い。

私は鹿児島県出身、奈良県在住です。
藍寧舎を創業したのは2009年、今から12年前でした。
気づけば干支が巡り、多くの方々との出会いにより支えられて今があります。
 
藍寧舎(らんねいしゃ)の名前は読みづらく、よく聞き返されることがあるのですが、その都度「やってらんねえ!と覚えてください」などと冗談を言ってきました。
 
ですが、今一度ここで初心に返り、どのような思いで屋号をつけたのかを書いておこうと思います。
 
私の名前は「あおい」です。両親が思いを込めてつけてくれた名前で、とても愛着を感じています。その名前が、古来から神聖視されていた植物に由来し、大切な方々と繋がりを持つ「あふひ(逢う日)」という意味を持ちながら、また一方で美しい色をも表しているということをとても嬉しく思っています。
「青は藍より出でて藍より青し」ということわざをご存知でしょうか。中国の『荀子』という書物に由来します。青色の染料は草の藍からとりますが、それはもとの藍よりももっと鮮やかに青いということから、この言葉は、弟子が師匠を超えるなどという文脈で語られます。
私は、飛躍的な考えではありますが、奈良(寧楽)で藍を屋号につける事によって、自分の名前にちなみ、その舎から彼方へと広がる青空のように、透明感のある希望を生み出していこうという決意をしました。
 
私たちには体験することのできない長い長い時間。その、人々の営みの最先端を生きているということを噛み締めながら、歴史意匠を元にデザイン活動をすることで、先人への感謝と未踏の歳月への期待を表現していきたいと思っています。
 
これからも、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 
aoikaneda
撮影:Photographer 辻益子さん

代表

金田 あおい

1995年、鹿児島大学法文学部人文学科に進学。物質文化・異文化交流論を専攻する。
1999年、奈良女子大学大学院人間文化研究科に進学。古代文化地域学を専攻する(文学修士)。
2001年、大学院修了後、デザイン専門学校WAO!大阪校に入学。DTPデザインを学ぶ。
在学中から、考古学関係の博物館や資料館、イベントの告知ポスターや図録、パンフレットなどの製作に携わる。

結婚出産を期に、仕事を一時中断。育児に専念するも、日々子どもに対して感情的になってしまう自分に気づき、観察を試みる。この経験から、足元に重なる歴史を普段から感じることで、自己を許し命を慈しむことができると実感する。
2009年、個人事業「時代意匠考案 藍寧舎」を創業。 考古学・歴史学には、ものの見方の選択肢を増やし、生きづらさを解消する力があるとの思いから、それらが持つ肯定的な側面に焦点を当て、デザイン製作活動を開始する。2011年6月から2016年5月までの5年間、奈良市内の雑貨店・旅とくらしの玉手箱「フルコト」にて販売・店舗経営に携わる。
現在は、歴史意匠を用いたグラフィックデザインを受注、また、考古学・歴史学に題材を得た雑貨や服を製作しイベント等で販売、不定期でワークショップやトークイベントを企画・開催している。

Voice

お客様の声

発想が豊かで誰の真似でもないユニークさがあり、考古学の知識が豊富です。

樋上昇さま / (公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 調査課 主任専門員
 

 奈良の雑貨店「フルコト」におられた頃から金田さんのお仕事(特にデザインセンス)に注目していました。
私が担当した『 YAYOI・モダンデザイン』展(愛知県埋蔵文化財センター・愛知県陶磁美術館の共催)の展示を企画するにあたり、愛知県陶磁美術館側から提案された弥生時代の王族衣装の復元をお願いできるのは、藍寧舎さんを置いてないと思っていました。
 まず、アイデアが豊富なこと。クライアントの要望にどこまでも答えてくださること。今回の展覧会で言えば、キャラクターデザインを制作して図録に登場させることに関して、かなり難しいお願いをしたのですが、それに見事に応えてくださいました。そして、共同で事に当たられる良いお仲間がおられることも重要です。
 藍寧舎さんに依頼していなければ、復元衣装に関しては、まず私たちのかなり無理な要求に応えてもらえなかったでしょう。そして、 SNSであそこまで評判にはならなかったと思います。
 いつでも相談に乗ってもらえてリアクションが早く、しかも発想が豊かで誰の真似でもないユニークな点、そして考古学の知識が豊富なことが、他と違うところだと思います。
 藍寧舎さんのお仕事は、とかくお堅い埋蔵文化財のイメージを大きく変えていってくれると思っています。
 何かにつけ「そんなことはできない」という反応から入ることが多いこの業界ですが、その「できない」を「できる」にどんどん変えていってくださると嬉しいです。
 

 

歴史や文化財をデザインという武器で、間口を広げ、興味が無い人々でさえも引き込む力があります。

木本挙周さま / 牛久市教育委員会文化芸術課 課長補佐・学芸員

 代表の金田あおいさんとご主人には、私が大学生の時からお世話になっております。藍寧舎さん設立以前からのお付き合いです。
 特別展示のポスター・リーフレット、図録のデザインを依頼するにあたり、取り扱っている歴史や文化財の特性を理解、活かしたデザインを期待していました。
 金田さんの強みはデザイナーである金田さん自身が歴史や文化財を大学や大学院で学んでこられた実績があることに尽きると思います。そのため、生み出されるデザインには、遊び心がありますが、抑えなければならないところを抑え、リスペクトさえ感じます。そこが他とは違う最大の強みではないでしょうか?
 もし他の会社さんに頼んでいたら、現在の満足感を得られることは無かったと思います。
 藍寧舎さんは、資料をお渡しし、概要をご説明すれば、期待以上のお仕事で返してくれます!
 私が藍寧舎さん(というか金田さん)に期待することは、歴史や文化財の入口を広げてくれることです。日常、文化財や歴史に関わる仕事をしていますが、どうしてもこの分野の需要は圧倒的にシニア世代がダントツに多いです(強制的な学校教育を除けば・・・・)。
 しかし、藍寧舎さんは歴史や文化財をデザインという武器で、間口を広げ、興味が無い人々でさえも引き込む力があると思うので、そのツールを生み出し続けることを期待しています。
 

 

古くから人類が創造してきた優れた形象を取り入れ、新たにデザインしていただくことを期待してお仕事を依頼しました。

三井猛さま / 有限会社三井考測 代表取締役 日本考古学協会会員

以前、奈良文化財研究所へ研究で往来している際に、文化財をテーマにしたデザイングッズを目にしたことがきっかけで藍寧舎さんを知りました。
古くから人類が創造してきた優れた形象を取り入れ新たにデザイン化していただくことを期待してお仕事を依頼しました。
藍寧舎さんが他と違うところは、まずは親身になって考えてくれたことです。
そして、欲する物をデザイン化するということは素人には難しいことで、ましてはそれを言葉で伝えることは困難なことですが、藍寧舎さんは、そのことを承知の上で私の希望を何度も聞き取りしてくださりデザインに取りかかってくれました。
当社のロゴを作っていただいた時は、仕事内容を把握してデザインに反映してくれました。また、手ぬぐいをデザインしてくれた時は古墳玄室の図紋や色彩の装飾性を解した上で作成してくれました。お陰様で考古学関係者のみならず多くの方々に好評でした。
優れたデザイナーは多くいますが、文化財に造詣が深いデザイナーは少ないと思います。たとえ他の方に依頼しても満足できなかったのではと思います。
これからの藍寧舎には期待する点としては、これまでの「物」のデザインに加え、空間デザインも手がけていただけたら素敵です。
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

考古学をご存じない方にお願いするとなると、イメージを伝え、デザインを校正するのにだいぶ苦労しただろうと思います。

M.Sさま / 奈良県内学芸員
 

 私は、奈良県内のとある市町村の展示施設で学芸員をしています。考古学で地域を元気にするにはどうすればいいか、日々悩む毎日です。藍寧舎さんを最初に知ったのは、今から10年ほど前にTwitterの書き込みを拝見したときです。最初は、遺跡の出土品の意匠を取り入れたグッズを扱う方、というイメージでした。最初に買った弥生土器Tシャツは今でも愛用しています。その後も時々気に入ったグッズを購入していました。
その後、仕事用の名刺を新調しようと思ったとき、デザインの基本は、私が主に研究対象にしている弥生土器の文様をモチーフにしたいと考えました。そこで、代表の金田さんにご相談しデザインをお願いすることにしました。金田さんに、モチーフにしたい文様をお伝えしたところ、とても素敵なデザインを作成してくださいました。考古学を専攻されていた金田さんだからこそこだわって作ってくださいました。考古学をご存じない方にお願いするとなると、イメージを伝え、デザインを校正するのにだいぶ苦労しただろうと思います。
納品いただいた名刺は、他館学芸員などにお渡しすることが多く、「この名刺凄い!」と驚かれます。話のツカミとしてはばっちりです。弥生土器の文様は簡素ですがエレガントなものが多くて気に入っています。ぜひ、今後弥生土器の文様をモチーフにした商品を開発してくださるとうれしいです。
 

 

 

藍寧舎さんの好きなところは、そのマニアックさ。もちろん良い意味でです。

藤井康隆さま / 佐賀大学芸術地域デザイン学部
 

 私は元・公立博物館学芸員で、最近転職して現在は大学で博物館学と考古学の教員をしています。ですから、いろいろな方に自分という人間をイメージしてもらいやすいように、結婚式のグッズも自分の名刺も、自分の職業や研究分野をよく表すようなデザインのものがいいなと思いました。そんなときにいつもはたと思い出すのが、藍寧舎さんです。これまでに、 2度お仕事を依頼しました。 1度目は結婚式のときに、宴席の食器兼引出物のひとつとして、スプーンとそのパッケージデザインを。 2度目は仕事で使う名刺のデザインをお願いしました。
 私は文化財業界に関わっているので、藍寧舎さんのことは何かを調べたり尋ねたりするでもなく、いつの頃からか自然と知っていました。藍寧舎さんのデザインしたグッズやイラストの一部はもちろんのこと、藍寧舎の主である金田さんが学生・院生時代に考古学を勉強されていたことも。それで、何かの機会にお仕事をお願いしてみたいと思っていました。パターン化されていない、他では見かけない文化財デザイン。ただ文化財にちなんだデザインというだけでなく、見た人がちょっとクスっと笑えたり、かわいいと思ったり、文化財ってだいたい地味なのに意外にイケてるなと思えたりするような、そういうデザインを考えてくれる期待感が持てます。
 私にとって藍寧舎さんの好きなところは、そのマニアックさ。もちろん良い意味でです。また、それぞれのケースに応じて、タッチや雰囲気の異なるデザインをしてくれたり、他では見かけないデザインを開発してくれたりして、今度はどんなものが出てくるだろうと依頼者にとっても楽しみになるというところが、藍寧舎さんの他とは違う点だと思います。それだけ勉強熱心で、たくさんのアンテナを伸ばしているということだと思うので、良いなあといつも思いますし、またお仕事をお願いしたくなる理由でもあります。
 とくに、自分の場合は職業柄、やはり世間からみるとデザインにかなり特殊なこだわりをしがちです。その点で、藍寧舎さんでは、まず依頼の相談のところから、こちらの意図、文化財の種類や名前など普通なら難解な希望や説明をするのに気づかいが要りません。他の会社やデザイナーさんに依頼する場合はそうはいきません。こちら側としても、この人何言ってるんだろう?そのこだわり細かすぎない?と思われてるだろうなあという一抹の良心が残っていて、恥ずかしいような申し訳ないような気持ちになるものです。でも、万事心得ている藍寧舎さんはそれを快く力強く受け止めてくれます。とても安心します。
 今後も藍寧舎さんの新しいアイデアや作品を楽しみにしています。いつまでも、文化財好きの人だけでなく、たくさんの一般の人を惹きつけるような斬新さを追求し続けてほしいと思います。
 

物事に向き合う、信頼できる方にお仕事をお願いできるという安心感。製作をお願いする一番の理由はそこにあります。

漆戸章夫さま /株式会社 滄漣舎 代表取締役 
 

 創業12周年おめでとうございます。心からお喜びを申し上げます。
 弊社 株式会社滄漣舎(そうれんしゃ)は、「海」をテーマとしてわたくし達が海とより良く付き合っていけるよう各種サービス事業を展開しておりますが、藍寧舎様の「藍」、そして弊社の「滄」と、深い青をイメージさせる字を事業名に掲げている事に勝手ながらご縁を感じております。
 弊社は大きな分野では「海を楽しむ」観点からの釣り関連事業、そして「海の脅威に対応する」などの観点から防災事業にも取り組んでおります。
 釣り関連事業サイトである 『CrazyFishing』では、釣り初心者の方たちがより身近に釣りを楽しんでいただけるような記事や、釣りという行為でいただいた魚の命を無駄なく食べたいという考えから、一風変わった料理レシピなども掲載しております。
 その『Crazy Fishing』を立ち上げる際にサイトバナーが必要になり友人に相談したところ、紹介してくれたのが藍寧舎様でした。
 「瑞祥である龍を釣り上げようとしている釣り師」という当方の希望イメージと色合いをお伝えしただけでしたが、想像以上の素晴らしいバナーを作成していただきました。こちらの希望を汲んでいただきながらも随所に藍寧舎様ならではの意匠が感じられ、今では当サイトの顔となっています。
他にも弊社新規事業のパンフレットなどをお願いしております。
 代表の金田あおいさんは考古学を専門に学ばれ、そこから更に派生する事柄にも造詣が深くていらっしゃいますが、その豊富かつ深い知識をデザインに反映させるセンスと技術が素晴らしく、作品を拝見するたびに感服しております。こういう言い方は語弊があるかもしれませんが、デザインが美しかったり目を引くものだったりするだけではなく、その作品の中に「知識」というものが感じられる……それが藍寧舎様の作品の特徴だと私は思います。
 また、作品の中に「嘘」を取り入れない、例えば古墳関係の商品を製作される際にもその古墳が作られた経緯や測量方法なども踏まえた上で事実に基づいてお仕事を進めて行かれる真摯な姿勢、そして依頼主の立場に立ち、どう表現する事がその依頼に適しているかを一番に考えてくださるお人柄。
 技術やセンスはもちろんですが、そのように物事に向き合う、信頼できる方にお仕事をお願いできるという安心感。弊社が藍寧舎様に製作をお願いする一番の理由はそこにあります。
 金田あおいさんは最近アフリカ布やマレーシアバティックにも興味をお持ちと伺っています。ただ「好き」だけで済ませずに興味を持った事柄に対して深く追求される方ですので、今後の作品にはそのような知識も盛り込まれたものも増えていくのかと思うと、楽しみでなりません。
最後になりますが、藍寧舎様の今後のますますのご躍進を心よりお祈り申し上げます。
 

 
 

考古学の核を持った視点からのデザイン力があると感じます。

M.Kさま/公益財団法人 主任
 

 奈良文化財研究所の方々との関わりの中で金田あおいさんからお名刺をいただいたことから繋がりました。
確かその時に、「やってらんねい」の「らんねい」です、っておっしゃったように思います。
洒落てるな~!と思った記憶があります。
 藍寧舎さんは考古学に精通しているデザイン会社であることから、専門的な視点の校正を入れていただけることを期待してデザインを依頼しました。
 他のデザイン会社を多くは知りませんが、これまで関わった中で一番考古学に精通した会社であり、考古学の核を持った視点からのデザイン力があると感じます。
 もし他の会社さんに頼んでいたら、専門分野のことが分からない者同士のやり取りとなり、結果までに要する時間がより必要となったのではないかと思います。
 藍寧舎さんには依頼内容について10伝えなくとも御理解いただき、依頼内容をまとめていただけました。依頼内容についての時代の空気をさりげなくデザインに落とし込み、品よくまとめてもらえ、イラストもよいと思います。奈良文化財研究所さんと近く、奈良での確認事をお任せできる点も魅力の一つです。
既に色々なことをされている藍寧舎さんですが、考古学の面白さや学び(必要性)の一般への落とし込みを期待します。例えば、2時間ドラマの脚本を書いていただきたいなあと思っています。考古学は、一般の日常ではなかなか知られない分野かもしれませんが、小さなピースを見過ごさず調査研究を重ねる姿勢は、問題を解決に導くドラマの様です。

Shop

ネットショップ

藍寧舎からの自動配信メールが届かないお客様へ

当舎では通常ご注文後、aoyan2009@gmail.comより【ご注文確認メール(自動配信)】を送信しております。当舎からのメールが届かないというお客様は下記の状況が考えられますので、お手数をおかけしますが内容をご確認くださいますようお願いいたします。
 

携帯メールアドレスをご使用のお客様

お客様がご利用されている携帯電話会社(au、docomo、softbank等)の迷惑メール設定が原因で届いていない可能性があります。お客様ご自身で設定されたお心当たりがない場合でも、携帯電話の端末によっては、PCから送信されたメール、URLを含むメールが「全て受信拒否」と初期設定されている場合もあります。恐れ入りますが、迷惑メール設定や指定受信設定を今一度ご確認いただき、当舎(aoyan2009@gmail.com)からのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
 

フリーメールアドレスをご使用のお客様

迷惑メール防止機能により当舎(aoyan2009@gmail.com)からのメールが迷惑メールと判断され、自動的に迷惑メールフォルダやゴミ箱に振り分けられている可能性があります。迷惑メールフォルダやゴミ箱を一度ご確認いただきますようお願いいたします。
その後当舎(aoyan2009@gmail.com)へ再度ご連絡頂きましたら、ご確認メールやご返信メールを再送させていただきます。

About

会社案内

社名    時代意匠考案 藍寧舎(じだいいしょうこうあん らんねいしゃ)
事業内容    DTP・グラフィックデザイン
   古代風意匠縫製
   オリジナルグッズ製作
   ワークショップ・イベント企画・講演
事務所所在地

   〒630-8307 奈良県奈良市西紀寺町28-4-204

   (ご来訪の際は、Contactフォームから事前にお問い合わせください)

設立    2009年6月2日
代表    金田 あおい

Contact

お問い合わせ

Copyright Ranneisha. All Rights Reserved.